消費者金融カードローンの審査には在籍確認がありますが、正社員と違って働いていることを証明できる書類が少ないアルバイトの場合はどうなるのでしょうか?パートの方もアルバイト同様にカードローンの在籍確認の審査がどうなるのか紹介します。
会社に在籍確認の電話が来るのは消費者金融やクレジットカード会社です。

クレジットカード会社の場合は在籍確認の電話が必要と思われる場合のみかかって来るのですが消費者金融会社の場合は通常どの消費者金融会社でも必ず行われる審査です。

 

しかし、仕事中に在籍確認の電話が来るとなると落ち着かないもの。特に消費者金融会社の場合は借金をしようとしていることなので上司や同僚にばれたら困りますよね。

 

もし初めて消費者金融会社を利用し、在籍確認の電話がかかってくる場合は前もって会社に在籍確認の電話がクレジットカード会社からくるということを話しておけば安心です。

 

クレジットカードというのは買い物をするときに便利なので多くの人が気軽に利用をしますのであまり勘ぐられたりすることはありません。

 

本当は消費者金融会社の利用だけれど、クレジットカード会社ということにしておくと良いでしょう。それでも在籍確認の電話が会社にかかってくるのは困るという方も中にはいます。

 

そうした場合は消費者金融会社にもよりますが理由をきちんと話せば代替方法により在籍確認を行ってくれます。CMなどで良く流れているアコムやプロミスなどの大手消費者金融のカードローンなら、社員証や健康保険証などの書類を提出する方法で審査が受けられます。

 

その方法を利用したい場合は事前にアコムかプロミスへ連絡してみましょう。